■ 中村 橋之助&三田 寛子 … 不調和で反発する要素ばかりだが、なぜか結婚してしまった不思議な例。
 基本的に、不調和で反発する要素ばかりなのですが、なぜこの二人は結婚してしまったのでしょうか。この相性を持った人が、クラスメイトや会社の同僚だったとしたら、出来れば一緒にはいたくないと思うのですが…。

 恋愛に関しては、愛情はありますが、不調和で反発する要素が多く、打ち解けた状態にはなれずに、ふざけあって過度になれなれしくしたりもしますが、なにかと争いが起きやすいでしょう。

 もともとこの人達は、人間的に合わない人同士だと思われます。お互いに何かを働きかけようとしても、不調和なエネルギーが必ずぶつかって、不和や対立を引き起こします。しかし、なぜかこれは愛情はありませんが、性的に引き寄せ合う要素でもあります。

 道徳的な考え方や、社会的な価値観については一致しており、お互いの主義主張を受け入れることが出来ます。

 中村橋之助さんの自主性と、三田寛子さんの価値観は、反発する性質を持っています。中村橋之助さんがやろうとすることに、三田寛子さんは自分の価値観に照らし合わせて納得がいかないものは、全て否定してしまいます。中村橋之助さんは、抑圧された感覚を覚え、三田寛子さんへの反発心が蓄積されていきます。
シナストリーによる二人の相性占い 中村 橋之助さん1965.8.31 と 三田 寛子さん1966.1.27 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 良くも悪くも「角の立たない」関係です
 ふたりは暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な関係になります。三田 寛子さんは中村 橋之助さんを優しく支えようとし、中村 橋之助さんは愛情をもってそれに応えます。また、この関係は富と満足をもたらし、関係を長続きさせるための大きな要因となります。良くも悪くも「角の立たない」関係です。

△小凶運 … 相手の意見も聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、お互いが、自分の言うことを相手に聞かせたいと思うため、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。両者とも感情的になりやすく、なにかと争いが起きやすいでしょう。安定的な関係を継続させるのは難しいでしょう。

△小凶運 … 相手の言うことも少しは聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。愛情を確認するために、ふざけあって、過度になれなれしくしたりしますが、ケンカがおきやすいでしょう。また、安定的な関係を築くのは難しいでしょう。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
○吉運 … 快活な関係です
 快活な関係となり、趣味もスポーツなど、アクティブなものを好むでしょう。中村 橋之助さんは、三田 寛子さんに、いろいろなことを教えたり支援したりして寛容に振舞います。その支援は金銭で行われることもあります。

×凶運 … 関係に亀裂が入りやすいでしょう
 ふたりがいっしょに何か共通の目標を達成しようとするときは、考え方が基本的に異なるため、不調和や異質な感覚がつきまといます。そのため、争いごとや不和が生じがちです。その結果、三田 寛子さんは、自己主張しすぎて中村 橋之助さんを相手にしなかったり、中村 橋之助さんは、それを必要以上に気にかけすぎたりし、ふたりの関係に亀裂が入ったり、みぞができたりします。ふたりで継続して関係を続かせるためには、相当の努力が必要です。

×凶運 … 憎しみに満ちたふたり
 この関係では、ふたりの間の性的な魅力によってお互いを引き付け合いますが、関係において、相手より優位に立とうとする確執から、お互いの異質で不調和なエネルギーがぶつかりあいます。その結果、争いと憎しみに満ちた関係となり、継続的な関係を結ぶためには相当の努力が必要になるでしょう。

×凶運 … 愛情のない肉体関係です
 お互いに、強い性的な魅力で引き合いますが、平和的な関係ではなく、単なる肉体関係目当ての間柄となりやすいでしょう。お互いの愛情は、思いやりに欠け、身勝手で、不調和な感じが付きまといます。また、中村 橋之助さんは、三田 寛子さんを自分の言いなりにしようとしますが、三田 寛子さんは、それに抵抗を感じます。この関係は、争いにまで発展することがあり、結婚などの継続的な関係には、良い結果は期待できません。

×凶運 … 対立と確執(かくしつ)が生じます
 この関係では、三田 寛子さんが主導的な立場をとろうとし、中村 橋之助さんはそれに激しく反発します。それにより、激しい主導権争いがおき、意見がぶつかります。お互いに協調して何かをやり遂げるということは、はじめから考えないほうがいいかもしれません。ある一定の距離を保って緊張状態を持続させることが、どうにか関係を存続させる唯一の方法かもしれません。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
○吉運 … 関係に運や好機をもたらします
 道徳的な価値観や哲学に関して、スムーズに同調する感覚を持ちます。少し行き過ぎた楽観主義があるかもしれませんが、どのような関係にも良く作用し、関係に運や好機をもたらすので、特に仕事仲間などには最適です。良いパートナーシップが築けるでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
○吉運 … 宿命的な仲間です
 努力や試練に対する、経験や価値観を共有し、関係の中で守っていこうとします。社会的な義務や責任についても共通の認識があり、同じような目標に向かって歩んでゆくでしょう。時間がたつにつれ、宿命的な連帯感が増し、関係は強固なものになるでしょう。結婚や仕事の仲間など、継続的な関係には安定をもたらします。

○吉運 … 夢と現実の橋渡し?
 三田 寛子さんは、いつも机上の空論で終わっていた、中村 橋之助さんの夢見がちで非現実的な考え方を、もっと実際的で具体性に富んだ計画に移すことができ、実現への足がかりを与えます。中村 橋之助さんは、三田 寛子さんが、保守的で堅い考え方一辺倒だったのを、もう少し夢のある考え方をするように仕向け、既成の概念から抜け出て、もっと豊かで想像性のある世界へ導こうとします。

×凶運 … 全く方針が相容れません
 中村 橋之助さんは、三田 寛子さんの生き方が、地に足が付いておらず安っぽいと思い、もっと、しっかりした行動をとるように働きかけ、今まで信じてきた社会的な価値基準を押し付けようとしますが、移り気で自由を求める三田 寛子さんには、全く適応できません。逆に、三田 寛子さんは、中村 橋之助さんに、もっと自由で独創的な発想をするように促します。多くの争いがありますが、中村 橋之助さんは、少なからずショックを受け、方針の変更を迫られると同時に、自らも何かが変わろうとしているのを感じ取るでしょう。この関係は、荒っぽい方法で変化を引き起こし、ふたりの魂を新たな領域へと導きます。

×凶運 … 本当に大切なものが姿を現します
 三田 寛子さんには、人間性の深い部分から根本的な変化を起こさせるエネルギーがあり、中村 橋之助さんは保守的な価値観に基づき、そのようなエネルギーを適切に方向付け、三田 寛子さんを、責任感のあるしっかりした人間になるように導こうとします。しかし、変化することを良しとする三田 寛子さんは、中村 橋之助さんの今まで積み重ねてきた、そのような概念に基づく規制を打ち壊そうとし、当惑させます。ふたりの全く異なった価値観が真っ向から対立することにより、結果として見せかけの権威は打ち砕かれ、より確かなものがふたりの前に姿を現すでしょう。

×凶運 … 全く方針が相容れません
 三田 寛子さんは、中村 橋之助さんの生き方が、地に足が付いておらず安っぽいと思い、もっと、しっかりした行動をとるように働きかけ、今まで信じてきた社会的な価値基準を押し付けようとしますが、移り気で自由を求める中村 橋之助さんには、全く適応できません。逆に、中村 橋之助さんは、三田 寛子さんに、もっと自由で独創的な発想をするように促します。多くの争いがありますが、三田 寛子さんは、少なからずショックを受け、方針の変更を迫られると同時に、自らも何かが変わろうとしているのを感じ取るでしょう。この関係は、荒っぽい方法で変化を引き起こし、ふたりの魂を新たな領域へと導きます。

×凶運 … 本当に大切なものが姿を現します
 中村 橋之助さんには、人間性の深い部分から根本的な変化を起こさせるエネルギーがあり、三田 寛子さんは保守的な価値観に基づき、そのようなエネルギーを適切に方向付け、中村 橋之助さんを、責任感のあるしっかりした人間になるように導こうとします。しかし、変化することを良しとする中村 橋之助さんは、三田 寛子さんの今まで積み重ねてきた、そのような概念に基づく規制を打ち壊そうとし、当惑させます。ふたりの全く異なった価値観が真っ向から対立することにより、結果として見せかけの権威は打ち砕かれ、より確かなものがふたりの前に姿を現すでしょう。

××大凶運 … 十分な距離をとりましょう
 中村 橋之助さんにとって三田 寛子さんは威圧的な存在です。三田 寛子さんは自分が信じる保守的な考え方を中村 橋之助さんにむりやり押し付けて、その方向に沿って中村 橋之助さんが行動することを強要します。しかし、中村 橋之助さんは自分の主体性が妨害されたと思い、反発するでしょう。