■ 木村 拓哉&工藤 静香 … 基本的に、愛情の奪い合いでしょう。あつれきが多く、夫婦縁も薄い。
 ふたりの男女の間に生じる魅力には二種類あって、自分も良し相手も良しというものと、自分だけは幸せになりたい、相手から奪いとってもいいという利己的なものがあります。でも、なぜかどちらも相手に魅力を感じます。この二人の場合は間違いなく後者であるといえるでしょう。また、この関係では工藤静香さんは、木村拓哉さんに性的な想像力をかきたてられますが、それは自分の心が理想化して映し出した相手の姿であり、本当の木村拓哉さんに出会うことはないでしょう。

 ふたりの愛情は、ことごとく相手から奪い取る質のものです。相手の愛情を確かめようとして過度になれなれしくしたりもしますが、お互いの心は対極にあり、常に緊張感が伴うでしょう。また、ふたりは関係において優位な立場をとろうとする確執から、争いにまで発展することがあります。そして、工藤静香さんは木村拓哉さんに、自分の信じる価値観を押し付けて相手を規制しようとしますが、木村拓哉さんは拒否反応を示すでしょう。

 ただ、全体的に、この関係は、ふたりが人生における宿命のパートナーであるという匂いが全くせず、あくまでも、一時的な、お遊びの恋愛ゲームの延長という感じがするのですが、どうでしょうか...
シナストリーによる二人の相性占い 木村 拓哉さん1972.11.13 と 工藤 静香さん1970.4.14 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
△小凶運 … 略奪愛に注意
 ふたりはお互いに引かれ合っていて、急激に恋に落ちることもあるのですが、自分の考えを相手に押し付けたり、相手から無理やり愛情を奪い取ろうとしたりして、協調的な関係からは程遠くなります。

△小凶運 … 略奪愛です
 ふたりは、お互いに引かれ合っていて、急激に恋に落ちることもあるのですが、自分の考えを相手に押し付けたり、相手から無理やり愛情を奪い取ろうとしたりして、協調的な関係からは、程遠くなります。

△小凶運 … 相手の言うことも少しは聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。愛情を確認するために、ふざけあって、過度になれなれしくしたりしますが、ケンカがおきやすいでしょう。また、安定的な関係を築くのは難しいでしょう。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
○吉運 … 快活な関係です
 快活な関係となり、趣味もスポーツなどアクティブなものを好むでしょう。工藤 静香さんは木村 拓哉さんに、いろいろなことを教えたり支援したりして寛容に振舞います。その支援は金銭で行われることもあります。

×凶運 … 何かと争いやすいふたりです
 ふたりの間では、お互いを魅力的に感じて引かれ合ってはいるのですが、お互いの心が向かう方向が対極にあり、考え方が相反する感じがつきまといます。何かと争いがおきやすく、結婚などの関係ではガマンと忍耐が必要です。

×凶運 … 対立と確執(かくしつ)が生じます
 この関係では、木村 拓哉さんが支配的な立場をとろうとしますが、工藤 静香さんはそれを受け入れないでしょう。ふたりの間に性的な魅力はありますが、優しさや愛情に欠け、お互いを奪い合うような種類のもののようです。お互いに、協調して何かをやり遂げるということは難しく、結婚などの継続的な関係を結ぶことは難しいでしょう。ふたりの間には対立と確執が生じます。ある一定の距離を保って緊張状態を持続させることが、関係を存続させる唯一の方法かもしれません。

×凶運 … 自分勝手もほどほどに
 ふたりの間では、利己的な欲求に由来する、感情のもつれが生じます。両人は、自分が満足を得るために、相手を攻撃するでしょう。そして、感情的な争いが生じるでしょう。木村 拓哉さんの行動は、工藤 静香さんにとって、刺激が強く、度が過ぎたものと映るようです。性的に引かれ合ってはいるのですが、関係を存続させるのは、かなりの努力が必要でしょう。

×凶運 … 対立と確執(かくしつ)が生じます
 この関係では、工藤 静香さんが主導的な立場をとろうとし、木村 拓哉さんはそれに激しく反発します。それにより、激しい主導権争いがおき、意見がぶつかります。お互いに協調して何かをやり遂げるということは、はじめから考えないほうがいいかもしれません。ある一定の距離を保って緊張状態を持続させることが、どうにか関係を存続させる唯一の方法かもしれません。

×凶運 … 相手の本当の姿が見えません
 この関係では、工藤 静香さんは支配的な立場をとろうとし、木村 拓哉さんを捕まえようとしますが、工藤 静香さんが見ているのは、幻想の木村 拓哉さんであり、どこまで行っても捕まえられません。また、木村 拓哉さんにとって、工藤 静香さんの積極性は理解できず、せいぜい工藤 静香さんの好意を利用するだけでしょう。ふたりの間では、性的な想像力がかきたてられ、肉体的に引き合いますが、お互いに持ち寄る愛情があるとすれば、それも幻想でしょう。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
○吉運 … 節度ある良い関係です
 木村 拓哉さんの拡張し続ける性質に、工藤 静香さんが節度を加えて抑制するといった、持ちつ持たれつの他を補いあう関係です。特にビジネスの関係では、木村 拓哉さんが、拡大路線の投資計画を立てると、工藤 静香さんが、現実的で具体性のある修正を加えるという役割をします。夫婦では、工藤 静香さんが家計を握ると、財務状況に堅実さをもたらします。また、木村 拓哉さんは、工藤 静香さんに、何かと物や金銭などの貢物をするでしょう。夫婦間や継続的な関係に良い影響を与えます。

×凶運 … 態度でかいんだよっ
 両人は互いに、自由で独立した立場を保っていたいと思いますが、お互いの自由に関する考え方には方向性のズレがあり、不協和音が生じるでしょう。また、工藤 静香さんは、木村 拓哉さんが過剰に楽観的で態度が大きく派手好きなのが、鼻について気にくわないと思い、対抗手段として、自分が持っている最新の知識を木村 拓哉さんにひけらかし、悦に浸ろうとするでしょう。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 木村 拓哉さんは、工藤 静香さんを頼りにしようとしますが、木村 拓哉さんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、工藤 静香さんは、木村 拓哉さんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立てて木村 拓哉さんを責めるでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
××大凶運 … 強制には断固対抗します
 お互いの価値観には、方向性の違いがあります。工藤 静香さんは、木村 拓哉さんの考えが軽薄だと思い、保守的な価値観を押し付けようとしますが、木村 拓哉さんは、抑圧された感情を覚え、拒否反応を示します。関係には緊張感が漂い、継続的で円滑な関係を築くことを困難にします。