■ 小室 哲哉&華原 朋美 … 砂上の楼閣が崩れる如し。相性が合わない人同士で、ケンカばかりしてるかも。
 恋愛の段階では、お互いに心が通じ合い、暖かい愛情で結ばれます。お互いに相手の存在により、心がロマンチックでラブラブな状態になります。ただし、華原朋美さんは小室哲哉さんのことを、事実とかけ離れた理想的な恋愛の対象として認識してしまい、最終的には、砂上の楼閣が崩壊するようなことになりかねません。

 お互いのエネルギーの方向性が、相手と不調和にぶつかり合う要素が多くあります。これは、関係にあつれきを生じさせ、一緒にいるとケンカばかりしていることになり、関係を崩壊させる方向に導きます。また、結婚した夫婦の間には、一緒に力を合わせて家庭を切り盛りしていく要素が、少なからずある場合が多いのですが、そのような要素がありません。

 華原朋美さんの自主性と、小室哲哉さんの価値観が調和しており、華原朋美さんの行動を、小室哲哉さんの価値観で、適切に方向付けることが出来ます。この要素は宿命的な要素で、結婚した夫婦間にあれば、時間とともに、二人の関係をより強固なものにしていきます。
シナストリーによる二人の相性占い 小室 哲哉さん1958.11.27 と 華原 朋美さん1974.8.17 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 愛情あふれる関係です
 ふたりの間には思いやりと愛情で結ばれた、スムーズで暖かい交流があり、お互いに協力的な考え方をします。小室 哲哉さんは華原 朋美さんに対して、暖かい援助をしようとし、華原 朋美さんは、それを感謝の気持ちをもって敏感に受け止めます。また、物質的な富がこの関係によってもたらされることがあります。

○吉運 … ラブラブとはこのことをいうのか
 この関係では、ロマンチックな雰囲気が支配的になります。とくに、小室 哲哉さんは華原 朋美さんの存在によって、心がラブラブな状態になり、恋愛真っ只中という感情を抱き、どんどん夢を膨らませていきます。また、両者の間にスムーズな意識の流れができ、お互いを思いやる同情心が生まれます。お互いに微妙な事柄も感じ取ることができるでしょう。

○吉運 … 良くも悪くも角の立たない関係です
 ふたりは、暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な間柄になります。小室 哲哉さんは、華原 朋美さんを、優しく支えようとし、華原 朋美さんは愛情をもってそれに応えます。また、この関係は富と満足をもたらし、継続的に関係を持続させるための大きな要因となります。良くも悪くも「角の立たない」関係です。

×凶運 … 砂上の楼閣が崩れ去るごとく
 華原 朋美さんは、小室 哲哉さんのことを、事実とかけ離れた、理想的な恋愛の対象と見なして想像を膨らませ、小室 哲哉さんの魅力に、どんどん引き込まれていきます。しかし、華原 朋美さんが見ているのは、本当の小室 哲哉さんの姿ではありません。華原 朋美さんは、小室 哲哉さんの真の姿を探し求めて小室 哲哉さんに問いただします。しかし、ふたりの心が出会うことはありません。最終的には砂上の楼閣が崩れ去るごとく、破滅的な結果になりそうです。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
○吉運 … お互いの気持ちがよく分かります
 ふたりの心は調和しており、お互いの心の間には、スムーズな感情の交流があります。直感的に、お互いの情緒的な変化や心の動きを察知して意向をくみ取り、適切な対処やアドバイスをして問題の解決に当たります。お互いの連帯感を強めるきずなが発達し、結婚などの継続的な関係には最適でしょう。

×凶運 … 憎しみに満ちたふたり
 この関係では、ふたりの間の性的な魅力によってお互いを引き付け合いますが、関係において、相手より優位に立とうとする確執から、お互いの異質で不調和なエネルギーがぶつかりあいます。その結果、争いと憎しみに満ちた関係となり、継続的な関係を結ぶためには相当の努力が必要になるでしょう。

×凶運 … 自分勝手もほどほどに
 ふたりの間では、利己的な欲求に由来する、感情のもつれが生じます。両人は、自分が満足を得るために、相手を攻撃するでしょう。そして、感情的な争いが生じるでしょう。小室 哲哉さんの行動は、華原 朋美さんにとって、刺激が強く、度が過ぎたものと映るようです。性的に引かれ合ってはいるのですが、関係を存続させるのは、かなりの努力が必要でしょう。

×凶運 … 両方とも自分勝手ではねぇ
 ふたりの間では、利己的な欲求に由来する感情のもつれが生じます。両人は、自分が満足を得るために、相手を攻撃するでしょう。そして、感情的な争いが生じるでしょう。華原 朋美さんの行動は、小室 哲哉さんにとって、刺激が強く、度が過ぎたものと映るようです。性的に引かれ合ってはいるのですが、関係を存続させるのはかなりの努力が必要でしょう。

×凶運 … 不和が絶えないでしょう
 お互いに、強い性的な魅力で引き合いますが、平和的な関係ではないようです。華原 朋美さんは、関係を積極的に支配しようとしますが、小室 哲哉さんは、それに抵抗を感じます。また、お互いの愛情は、身勝手で不調和な感じが付きまといます。この関係は争いにまで発展することがあり、結婚などの継続的な関係には相当の覚悟が必要でしょう。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
○吉運 … 関係に運や好機をもたらします
 道徳的な価値観や哲学に関して、スムーズに調和する感覚を持ちます。楽観的で明るい雰囲気があり、どのような関係にも良く作用します。関係に運や好機をもたらすので、特に仕事仲間などには最適です。良いパートナーシップが築けるでしょう。

○吉運 … 節度ある良い関係です
 小室 哲哉さんの拡張し続ける性質に、華原 朋美さんが節度を加えて抑制するといった、持ちつ持たれつの他を補いあう関係です。特にビジネスの関係では、小室 哲哉さんが、拡大路線の投資計画を立てると、華原 朋美さんが、現実的で具体性のある修正を加えるという役割をします。夫婦では、華原 朋美さんが家計を握ると、財務状況に堅実さをもたらします。また、小室 哲哉さんは、華原 朋美さんに、何かと物や金銭などの貢物をするでしょう。夫婦間や継続的な関係に良い影響を与えます。

×凶運 … 善意による行為も受け入れられません
 この関係では、基本的にふたりの人生に対する考え方や価値観が異なり、信頼関係が築けません。とくに時間がたつにつれ、お互いの意見の隔たりが浮き彫りになってきます。小室 哲哉さんが、華原 朋美さんのために行う善意のある行為や考え方も、華原 朋美さんにとっては異質に写るか、特に反応を示さないこともあります。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 華原 朋美さんは、小室 哲哉さんを頼りにしようとしますが、華原 朋美さんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、小室 哲哉さんは、華原 朋美さんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立てて華原 朋美さんを責めるでしょう。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 小室 哲哉さんは、華原 朋美さんを頼りにしようとしますが、小室 哲哉さんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、華原 朋美さんは、小室 哲哉さんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立てて小室 哲哉さんを責めるでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
◎大吉運 … 妻の内助の功により、夫が出世します
 この関係が生じるのが、結婚した夫婦の間であれば、妻の内助の功により、夫の出世が手助けされるというような関係になります。長年の努力により、成功を収めるでしょう。また、ふたりは、仕事仲間としてもよい間柄で、小室 哲哉さんの堅実な手法と、華原 朋美さんの活力がいっしょになり、協力的によい仕事ができるでしょう。

○吉運 … パソコン教えてあげて
 小室 哲哉さんは、華原 朋美さんの、気まぐれで落ち着かない姿勢を、しっかりと地に付いたものにすることができます。華原 朋美さんの持つ、斬新なアイデアを、実際に行動に移すために、具体的で現実味のある知恵を提供します。華原 朋美さんは、小室 哲哉さんが縛られている伝統的な慣習から、小室 哲哉さんを解放し、より先進的なやり方で問題を解決する手法を、提供するでしょう。