■ 井上 康生&東原 亜希 … 不調和な要素ばかりなのに、なぜかくっついてしまった残念な例です
 占星術の中には、本当は相性が悪いのになぜかお互いのことが気になって、そのうちにくっついてしまうという逆説的な要素があります。このふたりの関係も多くがそのような要素から成り立っていて、肯定的な要素が数えるほどしかありません。というか、うーんこれで結婚に踏み切るのかなぁと申し訳ないのですが同情してしまいました。

 この二人の間には、お互いに相手に対して気を引こうとし、ちょっかいを出して過度になれなれしくする要素があります。その結果、なぜか急激に恋に落ちてしまうのですが、本当に自分は相手から愛されているかどうかは、当の本人たちが一番疑問に思っているのではないのでしょうか。井上 康生さんは東原 亜希さんのことを理想の恋愛の対象と思い込もうとしますが、いつまでたっても東原 亜希さん現実の姿を見ることができないでしょう。東原 亜希さんも井上 康生さんに愛情をもって接しようとしますが、井上 康生さんは東原 亜希さんの愛情に対して生理的拒否反応を示してしまいます。

 とくにこの二人は不和を引き起こす要素のオンパレードで、お互いの自己主張がぶつかり、主導権争いが勃発し、争いと憎しみに満ちた関係となり、修復不可能な溝ができます。また、お互いの考え方やポリシーもことごとく方向性が不調和になっているため、信頼関係を築くことが不可能になります。また、井上 康生さん側は、東原 亜希さん側の自主性や仕事の発展のさせ方について、自分の価値観に照らし合わせて納得いかないことは全否定します。東原 亜希さんはリモコン操作のロボットのような境遇しか受け入れられず、不満が蓄積していきます。これらの要素は、時間の経過とともに、関係を崩壊する方向に導きます。
シナストリーによる二人の相性占い 井上 康生さん1978.5.15 と 東原 亜希さん1982.11.11 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
△小凶運 … 愛情はあるんですけどねぇ
 お互いに引かれあっており、ふたりの間に愛情はあるのですが、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。愛情を確認するために、ふざけあって過度になれなれしくしたりしますが、ケンカがおきやすいでしょう。また、安定的に関係を継続させるのは難しいでしょう。

△小凶運 … 略奪愛です
 ふたりは、お互いに引かれ合っていて、急激に恋に落ちることもあるのですが、自分の考えを相手に押し付けたり、相手から無理やり愛情を奪い取ろうとしたりして、協調的な関係からは、程遠くなります。

△小凶運 … 相手の言うことも少しは聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。愛情を確認するために、ふざけあって、過度になれなれしくしたりしますが、ケンカがおきやすいでしょう。また、安定的な関係を築くのは難しいでしょう。

×凶運 … 勘違いで悩みます
 井上 康生さんは、東原 亜希さんに対して愛情を表現する手段を探しますが、東原 亜希さんの心にまで届きません。井上 康生さんは東原 亜希さんから惑わされやすく、東原 亜希さんの行為を間違って拡大解釈したり、逆の意味で受け止めたりします。何かと悩みを持ちやすいでしょう。ふたりの心が出会うことはなく、最終的には自滅的な結果に終わりそうです。

××大凶運 … なんとなく圧迫感を感じます
 東原 亜希さんにとって井上 康生さんは、どこか威圧的で、手の届かない存在であるように感じられます。また、井上 康生さんは、東原 亜希さんの愛情を寄せ付けず、努力や才能をなかなか認めないところがあり、常に東原 亜希さんの好意を冷静に受け止めて、辛口の批判をします。その点で東原 亜希さんは、フラストレーションがたまりやすいでしょう。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
◎大吉運 … 夫婦の理想的な形です
 この組み合わせは、男女の関係における自然な形で、夫婦の間によく見られます。穏やかに調和した、幸福な生活に恵まれるでしょう。同じような考え方や価値観をもち、お互いの心が通じあっているので、気持ちや考えをスムーズにくみ取ることができ、信頼関係を構築することができます。井上 康生さんは、主導的な立場をとり、東原 亜希さんは、井上 康生さんの考え方を快く受け入れて、同じ目標に向かって共に歩いてゆきます。

×凶運 … 考えが衝突します
 この関係は逆説的で、急激に恋に落ちる要素を持ち合わせており、お互いに引かれ合う力は強いのですが、何かと考えが衝突して、言い争いの絶えない関係になりそうです。関係をうまくやっていくには、お互いが自己主張をほどほどにして、妥協点を見つけることを学ばなければなりません。

×凶運 … 関係に亀裂が入りやすいでしょう
 ふたりがいっしょに何か共通の目標を達成しようとするときは、考え方が基本的に異なるため、不調和や異質な感覚がつきまといます。そのため、争いごとや不和が生じがちです。その結果、東原 亜希さんは、自己主張しすぎて井上 康生さんを相手にしなかったり、井上 康生さんは、それを必要以上に気にかけすぎたりし、ふたりの関係に亀裂が入ったり、みぞができたりします。ふたりで継続して関係を続かせるためには、相当の努力が必要です。

×凶運 … 憎しみに満ちたふたり
 この関係では、ふたりの間の性的な魅力によってお互いを引き付け合いますが、関係において、相手より優位に立とうとする確執から、お互いの異質で不調和なエネルギーがぶつかりあいます。その結果、争いと憎しみに満ちた関係となり、継続的な関係を結ぶためには相当の努力が必要になるでしょう。

×凶運 … 肩透かし食った気分
 東原 亜希さんの積極的な行動力を、井上 康生さんはとくに評価せず、東原 亜希さんはフラストレーションがたまります。お互いに、自分勝手に行動して、不信感を生むだけのようです。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
×凶運 … 一定の距離以上は接近できません
 この関係では、基本的にふたりの人生に対する考え方や価値観が異なり、お互いが融和しないまま、一定の距離以上は接近できない状態に陥ります。時間がたつにつれ、その隔たりは大きくなり、ふたりの心は離れてしまうでしょう。お互いに対する信頼関係は築けないため、結婚や継続的な関係には向いていません。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 井上 康生さんは、東原 亜希さんを頼りにしようとしますが、井上 康生さんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、東原 亜希さんは、井上 康生さんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立てて井上 康生さんを責めるでしょう。

×凶運 … あなたは地味派?派手派?
 東原 亜希さんが、積極的に推し進めることに対して、井上 康生さんは、常に保守的な考えに基づいて、異議を唱えて抑制しようとします。しかし、お互いのポリシーは、方向性の異なるもので、方針が一致することはありません。井上 康生さんは、東原 亜希さんが、過剰に楽観的で分別がなく派手好きだと思い、東原 亜希さんは、井上 康生さんのすることが、過度に悲観的で地味だ思います。お互いの違いを通して、自分の個性を認識できれば、人間的な成長に結びつけることができます。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
○吉運 … 夢と現実の橋渡し?
 井上 康生さんは、いつも机上の空論で終わっていた東原 亜希さんの夢見がちで非現実的な考え方を、もっと実際的で具体性に富んだ計画に移すことができ、実現への足がかりを与えます。東原 亜希さんは井上 康生さんが保守的で堅い考え方一辺倒だったのを、もう少し夢のある考え方をするように仕向け、既成の概念から抜け出て、もっと豊かで想像性のある世界へ導こうとします。

××大凶運 … こんな人が上司だったら最悪
 井上 康生さんは、東原 亜希さんの行動に、東原 亜希さんにとっては納得のいかない制約を設けて、東原 亜希さんの可能性を抑圧します。それにより、東原 亜希さんは意欲をそがれて意気消沈するでしょう。