■ ミハエル・クルム&伊達 公子 … 「僕のお嫁さんが見つかった」ような気がするのと、実際に相性の良い配偶者にめぐり合えるのは別です。
 何も頼れる客観的なデータが無いときに、 直感に頼ると怖い目にあいますよという例です。

 時に人生には落とし穴が仕掛けられており、後の人生で振り返ってみると、選択してはいけない道なのに、そのときは、どうしても選択しなければならないように思えたという時があるようです。この関係も、下の出力した鑑定結果を見ると、落ちると大きな痛手を負う落とし穴のように見えますが、この落とし穴に落ちざるを得ない力が強力に働いたように思えてきてなりません。

 占星術には、本質的に不調和で反目しあう要素なのだけれど、なぜか逆説的に惹かれあう要素というのがあります。この二人にはその要素が多く存在し、合わない二人が強力に吸い寄せられていく様子が見えるようです。

 最初のうち、ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんが持つ磁力的な魅力に引き付けられ、急激に恋に落ちます。ふたりは、愛情を確認するために、ふざけあって、過度になれなれしくしたりしますが、本質的に合わない二人なので、ケンカもおきやすいでしょう。自分の考えを相手に押し付けたり、相手から無理やり愛情を奪い取ろうとしたりして、協調的な関係からは程遠くなります。しかし、この関係は一時的に相手への好意が急激に増大し、強い性的な魅力も伴います。ただし、熱しやすく冷めやすい関係でもあり、インパクトが急激だった分、容赦無く関係の破綻もやってきて、争いにまで発展します。この関係は、少なくとも過去に婚姻関係になったことのあるカップルの間に良く出現します。

 調和的で良い面もあり、情緒的な面では、ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんの気持ちを保守的な価値観と寛容な心で適切に方向付けをするようです。また、自由なものの考え方をお互いに共有することができます。

 しかし、伊達 公子さんが仕事を発展させる方向性や主義主張には、ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんの納得のいかない制約を加えて妨害します。また、この二人は、本質的な人間性において相反する方向を向いており、争いを引き起こしそうです。

 全体的に見て、それほど相性の良い関係ではないのですが、逆説的に惹かれあう要素と、一時的に愛情が最高潮に達して、その後破綻させる要素で、結婚へのハードルを乗り越えたかなという感じがします。

シナストリーによる二人の相性占い ミハエル・クルムさん1970.3.19 と 伊達 公子さん1970.9.28 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
△小凶運 … 略奪愛に注意
 ふたりはお互いに引かれ合っていて、急激に恋に落ちることもあるのですが、自分の考えを相手に押し付けたり、相手から無理やり愛情を奪い取ろうとしたりして、協調的な関係からは程遠くなります。

△小凶運 … 相手の言うことも少しは聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。愛情を確認するために、ふざけあって、過度になれなれしくしたりしますが、ケンカがおきやすいでしょう。また、安定的な関係を築くのは難しいでしょう。

×凶運 … 電撃結婚?でも、成田離婚?
 ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんが持つ磁力的な魅力に引き付けられ、急激に恋に落ちます。この関係は一時的に刺激的なものとなり、強い性的な魅力が伴います。しかし、熱しやすく冷めやすい関係でもあり、インパクトが急激だった分、容赦無く関係の破綻もやってきて、争いにまで発展します。永続的な関係とはなりにくいでしょう。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
◎大吉運 … 協力的なふたりです
 この関係では、元気がよく活発な関係をつくることができます。伊達 公子さんは、ミハエル・クルムさんといっしょにいると勇気が湧いてくるでしょう。何ごとにも、協調的に問題に対処して乗り越えることができます。お互いに性的魅力を感じますが、ミハエル・クルムさんのほうが、より魅力を感じて積極的になるようです。冷静さを取り入れると関係がさらに魅力的なものになるでしょう。

×凶運 … 考えが衝突します
 この関係は逆説的で、急激に恋に落ちる要素を持ち合わせており、お互いに引かれ合う力は強いのですが、何かと考えが衝突して、言い争いの絶えない関係になりそうです。関係をうまくやっていくには、お互いが自己主張をほどほどにして、妥協点を見つけることを学ばなければなりません。

×凶運 … 褒めてやらなきゃ人は動かず
 ミハエル・クルムさんの積極的な行動力を、伊達 公子さんはとくに評価せず、ミハエル・クルムさんはフラストレーションがたまります。お互いに、無駄にエネルギーを空回りさせて、不信感を生むだけのようです。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
◎大吉運 … 自由なムードが関係を支配します
 伊達 公子さんは、ミハエル・クルムさんの自由な心に触れ、自分自身を、世俗的な考えから開放することができます。そして、ミハエル・クルムさんの寛容な心を賞賛します。関係は幸福で楽しく、楽観的な感覚で満たされます。また、お互いに協力的なので信頼関係を築くことができます。

○吉運 … 関係に運や好機をもたらします
 道徳的な価値観や哲学に関して、スムーズに同調する感覚を持ちます。少し行き過ぎた楽観主義があるかもしれませんが、どのような関係にも良く作用し、関係に運や好機をもたらすので、特に仕事仲間などには最適です。良いパートナーシップが築けるでしょう。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんを頼りにしようとしますが、ミハエル・クルムさんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、伊達 公子さんは、ミハエル・クルムさんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立ててミハエル・クルムさんを責めるでしょう。

×凶運 … こんな人の下にいては、実力が発揮できません
 伊達 公子さんが、自分の良心や意思に照らし合わせて計画を立て、飛躍しようと考えていることに対して、ミハエル・クルムさんは、常に保守的な価値観に基づいて、真っ向から否定してかかります。伊達 公子さんにとって、ミハエル・クルムさんは、自分の自由な思考を制限する専制君主のように映り、自由を求めてこの関係から逃れようとするでしょう。ミハエル・クルムさんにとって、伊達 公子さんの行為は、全て伝統を破壊する反逆者のものとして映ります。お互いの価値観は正反対の方向を向いており重なることはないので、継続的な関係を築くのは難しいでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
◎大吉運 … 分別と節度のある良い関係
 ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんに分別と節度をあたえ、伊達 公子さんより目上の存在であるように振舞います。また、伊達 公子さんにとって、ミハエル・クルムさんは、頼れる存在となります。有益で秩序のある関係となるでしょう。結婚などの継続的な関係には安定をもたらします。

○吉運 … 人間性に進化が訪れます
 伊達 公子さんは、ミハエル・クルムさんが、責任感のあるしっかりした人間になって欲しいと思い、伊達 公子さんの支配的な性質とあいまって、ミハエル・クルムさんの変革する性質に働きかけます。ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんの要求を積極的に受け入れ、自己の変革を現実的な手法で行います。また、ミハエル・クルムさんは、伊達 公子さんの考えに、さらなる深みを加えようとするでしょう。伊達 公子さんは、ミハエル・クルムさんに遠慮しませんが、関係には信頼関係があるでしょう。