■ 林家 三平&国分 佐智子 … 恋愛運、結婚運までは最高。宿命的な関係ではあるが、時とともに価値観の違いが現れます。
 占星術的には、男女の間に法則があって、恋愛感情や性欲といった引かれ合う力は即効性があり、出会ってすぐに二人の関係に作用して、恋愛関係に陥らせ、その後、結婚へと導きます。逆に、価値観の違い、ポリシーの違いといったことは、結婚して何年か経ってみないと知覚できないようです。そして、その罠にみなさんが結構引っかかっているようです。

 この二人に関しても、付き合って結婚するところまでは究極に理想的なカップルということがいえます。この二人の関係は思いやりとあたたかい愛情で結ばれた関係です。それと、定番の、結婚した夫婦に良くある、一時的に愛情が熱病のように極限まで増大し、恋人の関係から一気に結婚へのハードルを越えさせる要素があります。なお、この要素は、あくまでも一過性のもので持続性はありません。この要素を発見した時点で、この人たちは結婚が運命付けられた人たちなのだなという様に見当をつけます。

 また、この人たちは誕生日が接近しており、相手の存在をスムーズに受け入れることができます。一緒にいて相手の存在がきわめて自然に感じるでしょう。それだけではなく、お互いの心が向いている方向性も接近しており、お互いの心の動きを敏感に察知することができます。この関係はアクティブで楽しく、興奮するものになるでしょう。

 宿命的な要素としては、林家三平さんの主体性を、国分佐智子さんの社会的な価値基準で上手く方向付けます。また、林家三平さんは国分佐智子さんの感情を支配しており、国分佐智子さんは林家三平さんのことを父親のような威圧的な存在と認識するでしょう。これらは、宿命的なもので、二人の関係を継続的なものにします。

 しかし、関係を破綻させようとする要素もあります。まず、この人たちの価値観は、不調和な方向を向いていて、これから先もずっと一致することはありません。時間とともに対立は表面化しますが、どちらも持論に固執し、最終的には決定的な亀裂を生み出します。また、仕事を発展させる方向性や、信念に関しても、お互いに逆の方向を向いており、修復不可能な溝が出来ます。要するに、最初は仲良しだったのですが、時間とともにギスギスしてきて、この人とは合わないなと思うようになって、そのうち顔を合わすのもうんざりという様になる可能性があるということです。

シナストリーによる二人の相性占い 林家 三平さん1970.12.11 と 国分 佐智子さん1976.12.5 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 電撃結婚かも、でもその先は...
 林家 三平さんは、国分 佐智子さんの持つ磁気的な魅力に一目惚れして、急激に恋に落ちます。国分 佐智子さんのことが、輝いて見えることでしょう。また、この関係には、強い性的な魅力も伴います。しかし、熱しやすく冷めやすい関係で、時がたつにつれ愛情が冷めるのも早く、永続的に関係を持続させるのは難しいでしょう。また、この関係が引き金になって結婚に至ることもあります。

○吉運 … 愛情を敏感に受けとめます
 ふたりの間には、思いやりと深い愛情で結ばれた、スムーズで暖かい交流があり、お互いに協力的で、調和した考え方をする傾向があります。国分 佐智子さんは、林家 三平さんに対して、暖かい愛情を与えようとし、林家 三平さんは、それを感謝の気持ちをもって敏感に受け止めます。物質的な富が、この関係によってもたらされることがあります。

○吉運 … 楽しく幸福な関係です
 林家 三平さんは国分 佐智子さんに対して寛容な心で接し、国分 佐智子さんはそれを愛情を持って受けとめます。この関係には、相手を思いやる、暖かい気持ちが生じます。そして、楽しく幸福な関係となるでしょう。持続的な関係には、有効に作用します。

○吉運 … 相手の言うことを、よく聞いてあげましょう
 国分 佐智子さんは、林家 三平さんに強い愛情を示すようになります。また、性的な魅力は増加する傾向にあります。林家 三平さんは、無意識に国分 佐智子さんに対して支配したい願望を持つので、林家 三平さんの言うことをよく聞いてあげることが大切です。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
◎大吉運 … 似たもの同士で切磋琢磨しあいます
 一般に、この間柄での結婚は、幸福な関係になります。誕生日が接近しており、お互いに、どことなく自分が相手に似たような感じを受けるのではないでしょうか。人生に対しても同じような視野に立ち、お互いに切磋琢磨しあってやる気を引き出しあい、調和のとれた関係を築くことができます。

◎大吉運 … セクシャルで活発な関係です
 この関係では、ふたりの間の性的な魅力が増加して、お互いを引き付け合います。結婚にはよい間柄です。また、国分 佐智子さんが積極的に関係をリードし、林家 三平さんもそれに応えます。肉体的にも精神的にもなにかと競い合う関係になるでしょう。行動力が要求される分野や、スポーツの仲間としても最適です。

○吉運 … お互いの気持ちがよく分かります
 ふたりの心は接近しており、お互いの心の間には、スムーズな感情の交流があります。直感的に、お互いの情緒的な変化や心の動きを察知して意向をくみ取り、適切な対処やアドバイスをして、問題の解決に当たります。お互いの連帯感を強めるきずなが発達し、結婚などの継続的な関係には最適でしょう。

○吉運 … 勇気と自由をもらいます
 この関係は、楽しく興奮するものになるでしょう。国分 佐智子さんは、林家 三平さんが持つ、自由で独立した気質に触れ、自分のエゴを客観的に見つめて、新たな次元に移行させることができます。林家 三平さんは、国分 佐智子さんから、精神的な勇気やパワーをもらいます。また、この関係では、お互いに強い性的魅力で引き合います。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
◎大吉運 … 自由なムードが関係を支配します
 林家 三平さんは、国分 佐智子さんの自由な心に触れ、自分自身を、世俗的な考えから開放することができます。そして、国分 佐智子さんの寛容な心を賞賛します。関係は幸福で楽しく、楽観的な感覚で満たされます。また、お互いに協力的なので信頼関係を築くことができます。

○吉運 … 人生に新たな発見があるでしょう
 この関係により、国分 佐智子さんは、人生の本質的な事柄に新たな発見がもたらされ、林家 三平さんは、肯定的な成長する力を得ます。ふたりは魂の深い部分で共鳴しあっており、人生の意味に豊かさを加えます。

×凶運 … 冷たいやつだと思われるかも
 ふたりの間には、相反する感情の流れがあり、林家 三平さんのオープンな誘いにも、国分 佐智子さんはあまのじゃくに拒絶的に対応しがちで、そのうちにだんだんと雰囲気がおかしくなってきて、打ち解けた間柄になるのは難しくなります。安定的に信頼関係を築くのは難しいでしょう。

×凶運 … 時間がたつとともに、方向性の違いに気づきます
 両人の道徳的な価値観や、哲学的な方向性は全く異なり、お互いに反発する性質のものを持ちます。特に、社会的に何らかの目的を共同で果たす場合や、組織に属する場合など、時とともに、ポリシーの違いによる、関係に修復不可能な溝ができるでしょう。また、行き過ぎた楽観主義や、過剰な浪費癖があるでしょう。

×凶運 … 悲しい貢ぐ君
 国分 佐智子さんには、林家 三平さんの心の真の姿は見えず、どこまで行っても、林家 三平さんの幻想しか見ることができません。ふたりは当惑するか、お互いの考え方の違いを認識するでしょう。国分 佐智子さんから、林家 三平さんに、善意による援助が行われることがありますが、的を得ておらず、さんざん貢いでも、林家 三平さんは陰で舌を出しているかもしれません。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
◎大吉運 … 圧迫感がするかも
 林家 三平さんは、国分 佐智子さんに、保守的な価値観を押し付けようとするため、国分 佐智子さんは、抑圧された感覚を覚えるでしょう。関係は決して楽しいものとはいえませんが、お互いに協力して目標を成し遂げることになります。関係をたやすく断ち切ることは難しいでしょう。

◎大吉運 … 活力を適切に方向付けます
 ふたりはお互いに、仕事仲間としてよい間柄です。関係は基本的に林家 三平さんが主導的な立場をとり、国分 佐智子さんは、林家 三平さんの生み出す活力に、堅実な手法と冷静さを加えて、林家 三平さんをよくサポートします。ふたりで協力的によい仕事ができるでしょう。

×凶運 … 全く方針が相容れません
 林家 三平さんは、国分 佐智子さんの生き方が、地に足が付いておらず安っぽいと思い、もっと、しっかりした行動をとるように働きかけ、今まで信じてきた社会的な価値基準を押し付けようとしますが、移り気で自由を求める国分 佐智子さんには、全く適応できません。逆に、国分 佐智子さんは、林家 三平さんに、もっと自由で独創的な発想をするように促します。多くの争いがありますが、林家 三平さんは、少なからずショックを受け、方針の変更を迫られると同時に、自らも何かが変わろうとしているのを感じ取るでしょう。この関係は、荒っぽい方法で変化を引き起こし、ふたりの魂を新たな領域へと導きます。

××大凶運 … 亀裂の後は断絶します
 社会的に重要だと思っている、伝統や価値観について、両者が持っているものは、お互いに方向性が全く異なり、関係に、根本的な対立の要素をもたらします。両者はお互いに妥協を知らず、頑固に持論に固執します。執念深く、宿命的に争い続けるでしょう。また、自分が相手よりも支配的な立場に立とうとし、権力闘争に発展することがあります。最終的に各人は、持論へのさらに強い執着に帰着するでしょう。時間がたつにつれ、亀裂は決定的なものになり、継続的な関係を結ぶのは困難になります。