■ 中村 獅童&竹内 結子 … 時間がたつにつれ、価値観の違いで深刻な亀裂が生じます。
 恋愛運では、ふたりは暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な関係になります。しかし、反発する要素もあり、竹内 結子さんが、中村 獅童さんの愛情に対して幻想を抱いてしまい、惑わされやすいという要素もあります。

 結婚後は、一般的に多くの夫婦間に存在する、二人が力を合わせて家庭を切り盛りしていく要素が全くありません。全然協力的ではないので大丈夫かなとも思います。特に、意志が通じ合ったりすることもなく、基本的に相性が合う二人ではありません。

 中村 獅童さんの自主性と、竹内 結子さんの価値観の方向性が一致しており、中村 獅童さんの行いに対して、竹内 結子さんが適度な抑制を加えます。また、竹内 結子さんは、中村 獅童さんに対して、父親のような頼りがいを感じます。これらの要素は宿命的な要素であり、二人の関係をより継続的なものにします。ただし、残念ながら、二人の価値観は、不調和な方向を向いており、時間の経過とともに、お互いの考え方の違いが浮き彫りになってきて、対立するようになります。両者はお互いに妥協を知らず、頑固に持論に固執し、執念深く宿命的に争い続けるでしょう。この要素は、この関係を破壊することへの決定的な要因になります。

 この二人が結婚したきっかけは、できちゃった婚ということですが、そのようなきっかけでもないと、普通この相性では、結婚までたどり着かないと思います。結婚生活も大して楽しくなかったのではないでしょうか。
シナストリーによる二人の相性占い 中村 獅童さん1972.9.14 と 竹内 結子さん1980.4.1 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 良くも悪くも「角の立たない」関係です
 ふたりは暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な関係になります。竹内 結子さんは中村 獅童さんを優しく支えようとし、中村 獅童さんは愛情をもってそれに応えます。また、この関係は富と満足をもたらし、関係を長続きさせるための大きな要因となります。良くも悪くも「角の立たない」関係です。

○吉運 … 良くも悪くも角の立たない関係です
 ふたりは、暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な間柄になります。中村 獅童さんは、竹内 結子さんを、優しく支えようとし、竹内 結子さんは愛情をもってそれに応えます。また、この関係は富と満足をもたらし、継続的に関係を持続させるための大きな要因となります。良くも悪くも「角の立たない」関係です。

○吉運 … 相手の言うことを、よく聞いてあげましょう
 竹内 結子さんは、中村 獅童さんに強い愛情を示すようになります。また、性的な魅力は増加する傾向にあります。中村 獅童さんは、無意識に竹内 結子さんに対して支配したい願望を持つので、中村 獅童さんの言うことをよく聞いてあげることが大切です。

△小凶運 … 相手の言うことも少しは聞きましょう
 お互いに引かれあっており、ふたりの間には愛情はあるのですが、お互いが自分の言うことを相手に聞かせたいと思うため、打ち解けた状態にはなれず、常に緊迫したムードが漂います。両者とも感情的になり、争いが起きやすいでしょう。また、安定的な関係を築くのは難しいでしょう。

×凶運 … 相手の心がつかめません
 竹内 結子さんは、中村 獅童さんに対して、愛情を表現する手段を探しますが、中村 獅童さんの心にまで届きません。竹内 結子さんは、中村 獅童さんから惑わされやすく、中村 獅童さんの行為を間違って拡大解釈したり、逆の意味で受け止めたりします。何かと悩みを持ちやすいでしょう。ふたりの心が出会うことはなく、最終的には自滅的な結果に終わりそうです。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
○吉運 … 快活な関係です
 快活な関係となり、趣味もスポーツなど、アクティブなものを好むでしょう。中村 獅童さんは、竹内 結子さんに、いろいろなことを教えたり支援したりして寛容に振舞います。その支援は金銭で行われることもあります。

×凶運 … 精神的なハードルを設けます
 中村 獅童さんの活動的なエネルギーに対して、竹内 結子さんは、保守的な制約を課そうとします。中村 獅童さんは、そのような制約に対して、肯定的に受け止め、積極的に克服しようとします。ただし、中村 獅童さんが竹内 結子さんに対して行う性的なアプローチを、保守的な考え方で抑圧してしまう傾向にあります。

×凶運 … 空返事には気をつけましょう
 中村 獅童さんは竹内 結子さんから、性的に誘惑されたように感じます。また、中村 獅童さんは竹内 結子さんに積極的な働きかけますが、竹内 結子さんには中村 獅童さんの積極性を億くうに感じ、適当にハイハイと相づちを打ってお茶をにごします。中村 獅童さんは、竹内 結子さんのことを、どこまでいっても捕まえられない幻影のように感じます。そして、お互いに相手が何を考えているのか分からなくなり、心が離れ離れになってしまう感覚に至るでしょう。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
○吉運 … 関係に運や好機をもたらします
 道徳的な価値観や哲学に関して、スムーズに調和する感覚を持ちます。楽観的で明るい雰囲気があり、どのような関係にも良く作用します。関係に運や好機をもたらすので、特に仕事仲間などには最適です。良いパートナーシップが築けるでしょう。

×凶運 … 頼りにしようとしたけれど
 中村 獅童さんは、竹内 結子さんを頼りにしようとしますが、中村 獅童さんの希望に応えることは難しいでしょう。逆に、竹内 結子さんは、中村 獅童さんの言動に対して気分を害しやすく、一旦、腹を立てると横柄な態度で、大げさに騒ぎ立てて中村 獅童さんを責めるでしょう。

×凶運 … 本当に考えていることがよく読めません
 竹内 結子さんが見ている中村 獅童さんの姿は、錯覚であり、真の姿を捉えてはいません。中村 獅童さんのことを理想的な人物像として勝手に想像して誤った認識をします。また、竹内 結子さんの抱く哲学や善意の気持ちは、中村 獅童さんが深い洞察力によって直感的に感じるものとは根本的に異なります。お互いの考えに納得がいかず、満たされない感じは増大するでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
◎大吉運 … 分別と節度のある良い関係
 中村 獅童さんは、竹内 結子さんに分別と節度をあたえ、竹内 結子さんより目上の存在であるように振舞います。また、竹内 結子さんにとって、中村 獅童さんは、頼れる存在となります。有益で秩序のある関係となるでしょう。結婚などの継続的な関係には安定をもたらします。

◎大吉運 … 竹内 結子さんが先生役です
 竹内 結子さんは、中村 獅童さんに、竹内 結子さんが信じる判断の基準や知恵を与え、中村 獅童さんの行動や活動力に、制限を加えたり、中村 獅童さんに仕事を課したりします。中村 獅童さんにとって竹内 結子さんの存在は、避けられない運命的なものです。時がたつと共に、お互いの存在が重要なものであることに気づくでしょう。

○吉運 … 人間性に進化が訪れます
 中村 獅童さんは、竹内 結子さんが、責任感のあるしっかりした人間になって欲しいと思い、中村 獅童さんの支配的な性質とあいまって、竹内 結子さんの変革する性質に働きかけます。竹内 結子さんは、中村 獅童さんの要求を積極的に受け入れ、自己の変革を現実的な手法で行います。また、竹内 結子さんは、中村 獅童さんの考えに、さらなる深みを加えようとするでしょう。中村 獅童さんは竹内 結子さんに遠慮しませんが、関係には信頼関係があるでしょう。

×凶運 … もうちょっとしっかりしてよ
 中村 獅童さんにとって、竹内 結子さんは、夢見がちで現実性に乏しく社会性に欠け頼りないと映り、もっと責任感のある立派な人間になるように、働きかけます。しかし、竹内 結子さんにとっては、自分とは生理的に異なる考え方のため、限界を感じます。逆に、竹内 結子さんは、中村 獅童さんに、自由な想像性がいかに重要かを分からせようとしますが、中村 獅童さんの考えとは根本的に異なり、逆に中村 獅童さんを失望させるでしょう。ふたりはこの関係において、お互いに相反する違いがあるのは認識しますが、自分にはどうすることもできないいら立ちがあるでしょう。

××大凶運 … 亀裂の後は断絶します
 社会的に重要だと思っている、伝統や価値観について、両者が持っているものは、お互いに方向性が全く異なり、関係に、根本的な対立の要素をもたらします。両者はお互いに妥協を知らず、頑固に持論に固執します。執念深く、宿命的に争い続けるでしょう。また、自分が相手よりも支配的な立場に立とうとし、権力闘争に発展することがあります。最終的に各人は、持論へのさらに強い執着に帰着するでしょう。時間がたつにつれ、亀裂は決定的なものになり、継続的な関係を結ぶのは困難になります。